PEACE

Project

Make Solution

らくがきトレイン

Client

卸町「ふれあい市」

Mission

買い物途中に親子で楽しめるコンテンツを制作する 宮城県仙台市の「卸町」という街では、年に2回「ふれあい市」という2日間で5万人が訪れるイベントが開催されます。食料品から日用雑貨、家具、家電製品など、50社以上にも及ぶ、街の卸問屋の商品を卸値以下の価格で買えるとあり、県内外からたくさんの人が訪れます。しかし、大人にとっては目から鱗のイベントでも、子どもからしてみれば、大人向けの商品ばかりで、少々退屈してしまうかも知れません。このイベントを、子どもも大人も、家族みんなで楽しめるものにするため、コンテンツ制作に取り掛かりました。

Proposal

自分が子どものころを思い出してみてください。画用紙やおうちの壁、道路など、暇があればいろいろなところにらくがきをしていた記憶はありませんか。ほとんどの人が、らくがきをした経験があると思います。子どもの遊びの中でも、誰もが楽しめる遊びの「らくがき」が電車にできるとしたら?そんな、夢のようなことが実現するコンテンツを作成しました。「らくがきトレイン」は、iPadを使って、電車の模型に直接らくがきができるコンテンツです。普段は体験することができない、電車に直接らくがきをする、という体験に、子どもたちは大興奮で、待ち時間が出るほど大盛況のコンテンツとなりました。

Message

【Make Smile】 「ふれあい市」が開催された2日間で、約200名の子どもたちのらくがきトレインが完成しました。自分だけのオリジナルの電車を完成させた子どもたちの顔は、溢れんばかりの笑顔でいっぱいでした。この「らくがきトレイン」は、「ふれあい市」の恒例イベントとなり、毎年たくさんの子どもを楽しませています。

PAGE TOP